フォニックスコース

フォニックスとは?

A「エイ」B「ビー」C「シー」をアルファベット読みといいます。でも実際に英語を読むとき、この「アルファベット読み」では、単語を読むことができません。

D+O+G

[d] [o] [g]

DOG!

ドッグ

英語を読むときは、その文字が表す音を組み合わせる必要があるからです。フォニックスを学ぶことによって初めて見る単語を読めるようになり、楽しく自信を持って英語に取り組むことができるようになります。

?

DOG

[ディ] [オ] [ジー]

?

?

?

?

年齢

6~11歳

人数

2-4人

レッスン

1コース12レッスン
(1レッスン/週)

宿題

30分

期間

60分

価格

会員価格 29,700円
非会員価格 33,000円/コース

リソース

ジョリーフォニックス
学習ビデオ

予技

なし

オンライン


対応

なぜフォニックスを学ぶの?

フォニックスとは各アルファベットが持つ音の規則を教えることです。音を学べば、一つ一つの音を合わせて単語として発音できるようになります。(例えば、d,o,gが繋がってdog)このような教え方はシネティック・フォニックスと呼ばれます。 研究によるとフォニックスは英語のリーディング力を上げるのに最効率な教え方であり、フォニックスを学ばない子どもはリーディングに苦労すると言われています。 フォニックスは英語学習者にとどまらず、ネイティブスピーカーにとっても重要です。ネイティブスピーカーは子供のうちからフォニックスを学び、上手に読めるようになります。しかしながら特に英語学習者にとってフォニックスは音の仕組みを知ることができるため、とても大切な要素と言えます。英語のスペルは複雑なため、簡単なフォニックスから始めて徐々にレベルアップして学んでいく必要があります。

Screen Shot 2021-09-08 at 11.16.09.png
効率的な学習

効率的に学ぶためフォニックスはコースが1・2と分かれています。フォニックス1ではアルファベットのライティングと音を学び、フォニックス2では音の組み合わせを学習します。

本当にリーディング力は上がるの?

どの文字がどの音に当てはまるのかを理解することにより、初めて出会う単語でも発音できるようになります。文字と音の関係の認識ができていれば、話し言葉では聞いたことがあるのに読めない、ということはなくなります。この認識が発達すると、単語を目にしただけで全体の音がすぐに出てくるようになり、文章を流暢に読めるようになります。

教材と目標

ジョリーフォニックスレベル1が最初の目標となる教材です。実際に学んだ音の知識を使って読める内容となっています。レベル1では頻繁に使われる42種類の文字の規則が取り上げられています。

フォニックスコースでは教室でも課題でも多くの英単語を目にすることになりますが、たくさんの単語を丸暗記することが目標ではありませんし、単語テストも行いません。どれほどの単語を覚えたかではなく、新しい単語をどれだけ流暢に読むことができるかということに重きを置いているからです。

 

この教材はフォニックス1・2どちらでも読みの練習のために使われます。フォニックス2では本を家に持ち帰って読む課題があります。

どんなクラス?

フォニックスクラスは主に2つの柱で成り立ってます。

毎週の教室でのクラス

クラスに来てアクティビティの復習、発音練習、クイズ、リーディングのアクティビティやプリントをします。クラス後はプリント形式の宿題を出さない代わりに、おうちで家族と共に毎日楽しめるフォニックスの復習資料を配布していますよ!

毎日のおうちでの練習

毎日の家庭学習のために、フラッシュカード付きで学習動画を配布しています。ビデオは3〜5分ほどなので無理なく続けられます。こちらの教材はパパとママの英語学習にもつながります。ぜひ親子で一緒に取り組んでください!

フォニックスを習得したら?

基本的なフォニックスを習得したら「マグノリアコース」に進めます。フォニックスコースでの知識をさらに活用し、リーディングやライティングスキルを伸ばしましょう。もちろんフォニックスコースで学び続けることもできますよ!

EG Course Tree Medallions - Magnolia (Ja
EG Course Tree Medallions - Apple (Japan